日本和紙写真協会 会員募集
※入会審査について
日本和紙写真協会は、写真を手漉き和紙を使ったアート作品として仕上げて、美術館などで展示することで、個人の作家性を確立することを目的にした組織です。
カメラ機材(スマホカメラは大歓迎)や、写真の知識の有る無しや、写真の上手い下手ではなく、「写真作品を誕生させる姿勢」や「写真を糧として楽しみむ人生観を集団で共有できる人たちの集まり」であることが、日本和紙写真協会の設立コンセプトです。
会員数50人から100人程度の組織を目指していますが、日本和紙写真協会として、様々なイベントや活動を企画してゆくために社団法人化を予定しています。
つきましては、入会の是非に関しては、日本和紙写真協会の発足メンバーの承認制にさせて頂きますので、ご了承ください。
※日本和紙写真協会の設立目的と月会費について

月額4000円の会費は以下に使用します。
◎ロシアのオレンブルク市美術館での写真展参の準備資金や、ロシアの担当者との折衝を担当しているスタッフの活動資金に当てます。また、実際の展覧会への参加費は実費程度に抑えるための会費であるとご理解ください。(その他の国内内外での写真展も計画してゆきます)
◎写真展参加作品の誕生をサポートを目的にした、ZOOM(ネット会議システム)を使った写真スキル向上のためのアドバイス講座を毎月数回開催します。
Photo Authoringのやり方から、撮影のアドバイスなども個人的に行います。
撮影データを田中までご恵送頂ければ、個人的にもサポートします。

※月会費のお振込の締め切りは毎月15日にしました。
お申込者のお名前(漢字)
お申込者のお名前(アルファベット)
ローマ字表記です
ご住所
-
コメント
参加趣旨、ご質問、ご希望、ご心配事など:
電話番号
-
-
緊急時のみに使用いたします
Facebook
リンクをコピペしてください
PCメールアドレス
撮影データをお送りするときのために、パソコンのメールアドレスをお知らせ下さい。写真データの確認を行うために使用します。
お支払い方法の選択
クレジットカードをご希望の方は、手続き方法をメールでご案内します。
ご記入頂いたメールアドレスに、クレジットカード(PayPal)のご利用方法(ご請求書)を返信しますので、お手続きください。尚、クレジットカードのご利用手数料:200円が発生しますので、ご了承ください。

【郵貯へのお振込をご希望の方へ】
お申し込みから数日以内にお支払いくださいませ。
※お振込終了のご連絡は不要ですのでご安心ください。

【御振込先】郵貯銀行
郵貯銀行
口座名:タナカアサコ
口座記号番号  10180(記号)91607651(番号) 

※他銀行から郵貯銀行にお振込の場合は、
店名:0一八 店番 :018
預金種目:普通預金
口座番号:9160765

日本和紙写真協会準備室
発起人代表:田中伸明
発起人:丸田哲也(関東)、松田吉弘(関西)、久保田栄城(九州)、渡部俊也(群馬)
事務局代表:増園有麿
渉外担当:土屋雅世(英語)、勝沼祐樹(仏語)
〒581 0084 大阪府八尾市植松町(番地の詳細は防犯のため非公開)
https://artroomtanaka.wixsite.com/washiphoto(日本和紙写真協会公式サイト)
http://www.artroom.tokyo (写真講座:出版サイト)
http://www.phototanaka.tokyo/(田中伸明写真家サイト)

窓口担当:増園有麿(田中麻子)
080 4757 8877

上記の入力内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください