「海外ファンド」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
簡単にいえば、海外で販売されている投資信託のことを海外ファンドといいます。

海外(イギリスや香港)では、積立ファンドと呼ばれる資産運用が大変人気があります。その加入率は18歳以上で70%にも及ぶといわれており、企業年金の運用先として利用されているところもあるほどの投資商品の1つです。

海外ファンドに馴染みがない方からしてみたら、以下のような沢山の疑問があるかもしれません。

・海外ファンドとは?
・日本のファンドとの違いは?
・メリットは何があるの?
・危険じゃないの?
・そもそも始めるには日本円でできるの?

しかし「はじめての海外ファンド勉強会」に参加することによって、2時間で海外ファンドの基本を全て学ぶことができます。

ーーーーーーーーーー

▶ 勉強会の内容を少しご紹介します
1. 国内と海外の金融商品には何故大きな差があるのか
2. 円資産とドル資産のバランスで預金封鎖のリスクヘッジを
3. 負けない投資法×負けない市場で取り組むはじめの一歩 など

ーーーーーーーーーー

▶イベント詳細

日時:12月22日(日)13:00~15:00
場所:東京都渋谷区セミナールームを予定
定員:10名限定
参加費:3,000円
※ココザスのお客様は無料
※ココザスのお客様 = 不動産、太陽光、海外積立のいづれかに取り組まれている方

ーーーーーーーーーー

参加希望の方は以下必要事項を記入しお申し込みください
名前
メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
電話番号
- -
※急遽開催場所が変更になった際などにはお電話させていただきます。
備考
ご質問などございましたらこちらにご記入くださいませ。
個人情報の取扱への同意
上記の入力内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください