公認審判員昇級試験受付※2か月前までに申請
公益社団法人日本パワーリフティング協会技術委員会 御中

今般、公認審判員規程第5条第1項第1号及び第2号に規定する受験資格を有しているので、同規程第6条第1項の規定により、誓約の上、昇級申請を致します。

尚、同規程第3条第1項又は第3項に定める申請基準を満たしていることは、下記の実績の通りです。
審判登録・選手登録の所属都道府県
名前
ふりがな
性別
生年月日
住所
- 住所検索
都道府県
市区町村番地
マンション/ビル名
電話番号
- -
メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
申請認定級
現在の級の認定日
希望する、試験を行う大会。第一希望
2級昇級を受験する大会は、20人以上出場するパワーリフティングの大会です。
1級昇級を受験する大会は、JPAが主催する全国規模のパワーリフティング大会です。
※試験官の手配の都合もあるので、2か月以上の余裕をもってご記入ください。
第2希望
◎1級公認審判員の申請基準は、2級公認審判員であって2年以上の審判実務経験を有し、且つ、10回以上の公式競技会において審判(陪審員を担当した場合も審判実務経験とみなす)を行い、優秀と認められること。
審判実務経験のうち原則として5回以上は全国規模の競技会であり、且つ、その中で少なくとも3回はパワーリフティング3種目の競技会であること。

◎2級公認審判員の申請基準は、3級公認審判員であって2年以上の審判実務経験を有し、且つ、8回以上の公式競技会において審判を行い、優秀と認められること。
審判実務経験のうち原則として少なくとも3回はパワーリフティング3種目の競技会であり、2回以上の主審経験を有していること。
審判実務経験
審判の実務経験を、以下の通りに、1行ずつ記入してください。
大会日 大会名 実務(陪審員・主審・副審)試技数
11試合以上の場合は、直近10試合を記入してください。
誓 約 書
公益社団法人 日本パワーリフティング協会 御中

私は、公認審判員規程第5条第1項第2号に定めるとおり、昇級申請した1級又は2級公認審判員の資格取得後は、全国競技会及びブロック競技会において、審判員又は陪審員をはじめ競技会の運営に積極的に参加・協力し、健全なパワーリフティング競技の普及・発展のために、誠心誠意、貢献することを誓約致します。
誓 約 
備考欄
上記の入力内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください